アーカイブ

翻訳

ジョギング

  1. トレーニング
  2. 37 view

ジョギングは健康効果がありすぎる!!

走る場所と走る時間さえあれば、だれでも簡単に始められるジョギング。
健康志向が強まる昨今では、長い期間ジョギングを趣味として続けている人もいます。

ジョギングは身体にとって良い効果のありすぎる運動ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

代表的なものには、「ダイエット」や「筋力アップ」が挙げられますが、他にもメリットはたくさんあります。ジョギングの効果について、その詳細とメカニズムを1つずつ紹介したいと思います。

また、それぞれの効果は、ジョギングを行うための「目的」にもなりますので、自分の目的に合った効果があるかどうかチェックしてみましょう。

体脂肪燃焼

ジョギングは脂肪燃焼効果が高く、健康的に痩せる有酸素運動です。

短距離走や筋トレのように、短時間かつ瞬発的な運動ではなく、長時間にわたって継続的な運動を行います。
走るためのエネルギーを持続的に供給する必要があり、エネルギー源として効率的な体脂肪を燃焼させます。その結果として身体は痩せるのです。

体脂肪燃焼によるダイエット効果を得るには、負荷がありすぎないことが重要です。最大心拍数の60~70%程度で、感覚としては「会話が可能」「少しずつ全身に汗がにじむ」くらいが目安です。体脂肪がエネルギー源として使われるには、20分程度かかるため、20~30分持続可能な負荷がダイエットには理想です。

老後は筋肉

関連記事

ジム

まずはやってみる。最初は細かいことは気にせず、筋トレを楽しみましょう!嫌々やっていても筋肉は付かないし、楽しまないと続きません。最近は筋トレや栄養についての情報はいくら…

  • 8 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。